« 2011北欧14日目② 疲労困憊の城観光 | トップページ | 2011北欧15日目 さよなら北欧 »

2011年8月30日 (火)

2011北欧14日目③ 最後の夜

一度オッグ家に荷物を置きに戻った我々は再びトゥルクの中心地へと向かうためにバス停へ。今日の夜はトゥルクの大聖堂で行われるというオルガンコンサートに行くのだ。

バス停にて、オッグが話の流れで「そこまで手が回らないよ~」と言いながら突如腕をまわし始めると、それを見ていたクッコは「それをやるならこれくらいやらなくっちゃ」と言いながらすごい勢いで肩の後ろに腕をまわし始める。うん、なんかすっかり旅の仲間だね。

Img_4061

そんなこんなでオルガンのコンサートが行われるというトゥルクの大聖堂へ。教会でのコンサートということである程度ちゃんとした服装のほうが良いかなと思いANDREはわざわざ襟付きの服にしていたのだが、よく見てみるとオッグは普通にパーカー姿である。「教会のコンサートってパーカーでも大丈夫なの?」と聞いてみたところ、それに被せるようにクッコが「被り物とかでも良いの?」と尋ねてくる。えーっと、被り物はさすがにダメだろ・・・。と、飛び交う容赦のないツッコミ。そして、しっかりと旅行記のネタにされてしまうのであった。

そして、ここにきて、「みんなが末っ子だから楽しい」という事実が確認されることに。ここに長男・長女が混ざっていたらあまりのマイペースっぷりにイライラが募っていること間違いなしである。

Img_4065

さて、教会のオルガンコンサートはなかなかの盛況っぷりで、ほぼ満席。オルガンは教会の後方の上方にあり、客席からは演奏しているところが見られないので、スクリーンが設置されて、演奏している姿をリアルタイムで映してくれるのも嬉しい。

やや眠気と格闘しつつも、歴史ある教会で聞くオルガンはやはり格別で、ヨーロッパにきているのだという感慨に浸りつつ1時間ほどの演奏会を堪能したのであった。

終演後、再びオッグの家へ戻ろうとバス停へ。

Img_4077

トゥルクの街は毛細血管のようにバス路線が複雑に入り組んでいるのだが、肝心のバス停がなぜか歩道の少し奥まったところにあり、存在感もないため、一見どこにバス停があるのかが良く分からない場所が多い。道路からもバス停が見えにくいと思うので、運転手さんも慣れないと大変だろうねぇと言っているうちに、「歩道に人が集まってたらバス停だと思って止まっちゃうこともあるんだろうね」という結論に達しそうになったのだが、ここですかさず「いくらなんでもそれは・・・。プロなんだし。」というオッグの冷静なツッコミが。うん、プロだもんね。

ところで、一つのバス停に複数の路線のバスが停車するため、バス停に並ぶ人々は自分の乗るバスが近づいてくると、乗車の意思を示すために腕を伸ばしてバスに合図するのだが、その時にバス停に居合わせた人々が同じバスに乗るような場合、皆が一斉にニュッと腕を伸ばす光景がなかなか面白い。

オッグの家の近くのバス停を降りたところで、オッグもまだ行ったことがないという近所にあるバーに寄ってみようということに。住宅地の中のバーということで、客もほとんどいない薄暗い店内にはジュークボックスなども置かれていて、街の中心にある店とは違ものすっごい場末感が漂っているのがちょっと味わい深い。店員はどっしりとした感じのお姉さんだけで、注文をすると、一応調理はされているけれど、何やらレトルトな感じの料理が出てくるところがまた憎めない。

Img_4082

てか、この網状ポテトはフィンランドで流行っているのだろうか。

ビールを一杯飲みながら、まったりと過ごした後、お持ち帰り用にピザを注文してオッグ家へ帰宅。その途中、クッコがかつて訪れたトルコの素晴らしさを語り始めたのだが、ここで、イスタンブールにある海峡が「ボスラス海峡」なのか、「ボスラス海峡」なのか、はたまた、「ボスフォラス海峡」なのかで真剣にもめはじめる3人。

ちなみにクッコのオススメは、海峡から左右を観ることらしい。アジアと欧州の違いが分かって面白いのだとか。さらに、カッパドキアでは洞窟ホテルに泊まって空を見上げると良いとのこと。そして、トルコ各地で売っている魔除けの石というのが可愛いデザインでお土産にぴったりだそうで、次回トルコに行く際には是非参考にしていただきたい。

001121

帰宅後、今朝は5時半起きな上に城観光でクタクタになっているのに、夜22時を過ぎてからピザを片手にANDREがオッグのために日本から持ってきた某地下に住む小人たちのアニメ映画を鑑賞開始。これまで見るチャンスを逃したまま最終日になってしまったので、どんなに眠くとも今晩中に見なくてはいけないのだ。

そんなわけで、ビール&ピザで映画を楽しみつつ旅行最後の夜は更けていったのであった。

 

 

 

« 2011北欧14日目② 疲労困憊の城観光 | トップページ | 2011北欧15日目 さよなら北欧 »

北欧旅行記2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1556022/45671352

この記事へのトラックバック一覧です: 2011北欧14日目③ 最後の夜:

« 2011北欧14日目② 疲労困憊の城観光 | トップページ | 2011北欧15日目 さよなら北欧 »